吉原光夫は子供がいる?性別はどっち?朝ドラ「エール」岩城新平役で歌唱力がヤバい!

気になる人
この記事は約16分で読めます。

吉原光夫さんって子供はいる?性別はどっち?
朝ドラ「エール」岩城新平役での歌唱力についてまとめました。

11月27日に朝ドラ『エール』が最終回を迎えましたね。

馬具屋の職人岩城新平(いわきしんぺい)役として出演していた吉原光夫さん。
最終回のコンサートで見せた「イマヨンテの夜」で、圧巻の歌唱力で大きな話題となっています。

実は舞台を中心に活動されている舞台俳優さんなのです。

実は吉原光夫さんは41歳の俳優ですが、TVドラマ初出演だったそうです!
今回の「エール」で見せた好演のおかげで、一気に知名度が上がりました!

ムクロジ
ムクロジ

エールへの出演が決まった時、「こんな俺が朝8時からTVに映ってもいいのかな?」と謙虚な姿勢だったそうです。
確かにちょっとコワモテですが、とてもかっこいいですよね!

ということで、吉原光夫さんはどんな人物なのかとても気になりますよね!

吉原光夫さんの経歴・子供・演技についてなど、気になるさまざまなエピソードについてまとめました!

スポンサーリンク

吉原光夫さんのプロフィールは?

吉原光夫さんのプロフィールはこちらで紹介させていただきます!

  • 名前:吉原光夫(よしはらみつお)
  • 生年月日:1978年9月22日
  • 血液型:非公開
  • 出身:東京都
  • 身長:186cm(胸囲100㎝・胴回り98㎝)
  • 靴のサイズ:28.5㎝
  • 所属:株式会社COMETRUE

吉原光夫さんの学歴は?

吉原光夫さんの高校は不明ですが、バスケ推薦で高校入学されたバスケット選手だったそうです。大きな体格を活かして活躍できたのではないでしょうか?

しかし大学は希望していたスポーツ推薦に落ちてしまい、しばらくアルバイト生活となってしまいます。そもそも芝居には興味がなかったそうです。

そんなアルバイト生活が続いていたところ、とうとう父親に叱られ、「専門学校だけは面倒みてやる」といわれてしまいます。
しかし、それがきっかけで日本工学院八王子専門学校の演劇俳優科に入学されたのでした。(現在の学校名はクリエイターズカレッジ)演劇俳優科を選んだのは「ラクそうだから」というとんでもない理由からでした。

この日本工学院八王子専門学校の演劇俳優科が吉原光夫さんの最終学歴になります。

専門学校時代に運命の作品と出会う

日本工学院八王子専門学校の生活をスタートさせた吉原光夫さんですが、「海の生物のエクササイズ」という題材の授業でワカメの役をやらされたことが嫌で、すぐに辞めようと決意してしまったそうです。

しかし、これで最後と思い受けた音楽の授業で、吉原光夫さんの運命を変える作品と出会います。

それは「ジーザス・クライスト・スーパースター」というミュージカルでした。この授業の先生は元劇団四季の団員だったそうです。

ムクロジ
ムクロジ

それまで吉原さんは、
実はミュージカルをバカにしていたそうです。

「ジーザス・クライスト・スーパースター」の中でユダ役が岩の上で歌うシーンに、雷で打たれたような感激を覚えた吉原光夫さん。すぐに先生に、「この作品に出るにはどうすればよいか」と尋ねました。

先生は「劇団四季が上映権を持っているので、劇団四季に入るしかない」と教えました。

さっきまで退学を決意していた吉原さんですが、人が変わったかのように積極的に演技のレッスンを受け、公演にもたくさん参加し、一生懸命勉強したんだそうです。

スポンサーリンク

吉原光夫さんの子供は?

2019年7月26日に、吉原光夫さんと和音美桜さんの間に第一子が誕生しています。性別や名前などは非公開のようです。

ムクロジ
ムクロジ

2020年11月現在では、ちょうど1歳くらいですね!
うちの子と一緒です笑

吉原光夫さんの子供は女の子?

こちらのツイートでお子さんが来ているお洋服がピンクっぽいことから、吉原光夫さんの子供は女の子ではないかと言われています。

今年の4月のツイートなのでお子さんは6ヵ月くらいだったのでしょうか。ホワホワの髪の毛がとっても可愛らしいですね!!

「髭を擦り付けようと思います」という表現からも、とても可愛がっていらっしゃることが分かりますね!

スポンサーリンク

吉原光夫さんの結婚相手は?

吉原光夫さんの結婚相手は、元宝塚の娘役「和音美桜(かずねみゆう)」さんです。
日付は非公開ですが、2016年末に婚姻届けを提出、2017年3月17日に結婚を発表し話題となりました。

和音美桜さんのプロフィール
  • 芸名:和音美桜
  • 本名:高瀬 瞳
  • 生年月日:1983年4月21日
  • 身長:160cm
  • 出身地:大阪府
  • 最終学歴:宝塚音楽学校
  • 所属事務所:キューブ

ムクロジ
ムクロジ

とてもお似合いです!!

吉原光夫さんとの馴れ初めは?

吉原光夫さんと和音美桜さんの出会いは、2013年にお2人が出演されたミュージカル『レ・ミゼラブル』でした。

吉原光夫さんは2011年の帝国劇場会場100周年記念公演『レ・ミゼラブル』において、日本公演歴代最年少の32歳で主演のジャン・バルジャン役を演じています。その後2013・2015・2017・2019年を同じ役を演じています。

和音美桜さんは、『レ・ミゼラブル』のヒロイン・コゼットの母親ファンテーヌ役を2013年と2017年に演じています。

2017年3月にご結婚されていることから、2013年の初共演で出会われ距離が縮まり、交際に発展されたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

吉原光夫さんの結婚相手・和音美桜さんのプロフィールは?

和音美桜さんは、1999年第87期生として宝塚音楽学校に入学、2001年に宝塚歌劇団に入団、その後宙組の娘役で大人気となりました。

『ベルサイユのばら2001』で初舞台を経験。その後2004年には『WEST SIDE STORY』のヒロインマリア役に抜擢されました。
その歌唱力は非常に高く「宝塚きっての歌姫の1人」と称されるほどの実力。

2008年に宝塚を退団、その後がミュージカルを中心に活躍し、ドラマ出演も経験されています。

スポンサーリンク

吉原光夫さんの父親と母親は?

吉原光夫さんのお母さんはCAさんだったそうです。英語も喋れたのかもしれませんね!

10代のころは両親が共働きだった寂しさから、ちょっとやんちゃな生活をしていたそうです。

大学に落ちた後、進学も就職もせずアルバイトでフラフラしていた吉原さんは、お父さんから厳しく叱られたことで、俳優の専門学校(日本工学院八王子専門学校の演劇俳優科)に行く決意を固めています。

お父さんの職業などは不明ですが、映画好きだったそう。お父さんの影響で、吉原さんも良く映画を観ていたそうです。

ムクロジ
ムクロジ

お父さんが吉原さんの俳優への道のきっかけを作ったのですね!

スポンサーリンク

吉原光夫さんの演技力は?

ここからは、元劇団四季の団員だった吉原光夫さんの演技力についてまとめてみました!

1999年に劇団四季に入団

吉原光夫さんは、専門学校を卒業したのち劇団四季のオーディションを受けて見事一発合格されます。

劇団四季は1000人以上が応募し、倍率は約40倍、合格率0.05%という噂のある、入団するのは超難関の劇団です。。

ムクロジ
ムクロジ

そこに合格できたなんて、すごい実力!!

吉原さんは、入所してすぐは劇団四季研究所に入所されますが、同じ年の1999年の冬に、劇団四季を目指すきっかけとなったミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」のユダ役に抜擢されます!

もう夢をかなえてしまうのですね!

吉原さんの演技を音楽評論家の吉田ヒレカツさんが絶賛

吉原光夫さんの「ジーザス・クライスト・スーパースター」のユダ役を演じた舞台を鑑賞した、音楽評論家の吉田ヒレカツさんという方が、吉原さんの延期を絶賛しています。

最初に歌われるのが、ユダによるソロであるが、この日ユダを演じたのは吉原光夫という、全く聞いたことのない人であった。実は、今回の東京でのロングラン公演、最初は別の人がこの役を歌っていて、たいそう評判がよかったものだから、その人が別の新作ミュージカルに出演するためにこの吉原という人に変わってしまったことを知って、かなり不安になったものだ。しかし、この最初のソロを聴いて、それは全くの杞憂であることが分かった。表現力のある張りのある声、さらにその立派な体躯はまさにユダとして理想的な資質であろう。これだけの才能がきちんとダブルキャストとして控えているのだから、この劇団の底知れぬ人材には驚嘆させられる。

http://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/joke_f/hirekatu_jcs.htm

その後も吉原さんは、劇団四季の有名作品に次々と出演されます。

スポンサーリンク

吉原光夫さんの出演作品は?

吉原光夫さんの劇団四季での出演作品をまとめました!

吉原光夫さんの出演作品(劇団四季)
  • 『夢から覚めた夢』 暴走族・ヤクザ役
  • 『ライオンキング』 シンバ・ムファサ役
  • 『美女と野獣』 ガストン役(映画の吹き替えも吉原さんが担当)
  • 『ジョン万次郎の夢』 船長・島津斉淋役
  • 『天使にラブソングを~シスター・アクト~』 カーティス役 
  • 『青い鳥』 火の精役
  • 『ユダと不思議な仲間たち』 ゴンゾ役
  • 『はだかの王様』 アロハ役

『ライオンキング』 シンバ・ムファサ役

吉原さんは大人気ミュージカル『ライオンキング』で、主人公のシンバと主人公の父ムファサ役の両方を演じました。

シンバは若いライオン、ムファサは大人のライオンですから、それを演じ分けることができる吉原さんの、演技力のすごさを感じますね!

『美女と野獣』 ガストン役

吉原さんは、こちらも大人気のミュージカル「美女と野獣」でガストン役を演じています。

なんと、舞台の劇団四季と、映画「美女と野獣」のガストンの吹き替えの両方を担当されています!

ムクロジ
ムクロジ

映画の中でガストンが歌うシーンもあります!
見たことのある人も多いのではないでしょうか?

ガストンは「美女と野獣」のヒロイン・ベルを野獣と取り合う嫌われ者で、最後は野獣と決闘し負けてしまいますが、印象的な悪役ですよね!

吉原さんも、ガストン役には特別な思い入れがあるそうですよ!

スポンサーリンク

劇団四季を退団した理由は?

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1332247805688242177

吉原光夫さんは、2007年に約8年間在籍した劇団四季を退団します。

実はその2年ほど前から、お金がなくても好きなメンバーで好きな舞台や芝居がやりたいと考えていたそうです。

そんな折、『ジョン万次郎の夢』公演のため沖縄の小浜島を訪れていた吉原さんは、沖縄の子供たちに夢を聞いた際、逆に「夢は何ですか?」と聞き返されて答えられなかったんです。

この時吉原さんは、舞台をやることに必死で夢を忘れていたことに気づき、退団を決意されました。

ムクロジ
ムクロジ

スゴイ理由ですね!
でも、思ったらすぐに行動!の、まっすぐな性格の方なんだろうなって思いました。

2009年『Artist Company 響人』を設立

吉原光夫さんは、劇団四季退団後、演出家の小川絵梨子さんに学び、2009年に質の高い舞台を目指し「Artist Company 響人(ひびきびと)」設立します。
当時の劇団四季のメンバーだった、広瀬彰勇さん(代表)、高橋卓士さんなどが一緒に立ち上げにかかわっています。

2009年7月に旗揚げ公演となる『哀しみと息子たち』は、なんと演出が吉原さん!

この劇団では、小川さんから学んだことをベースに、ワークショップも定期的に開催されており、ワークショップ参加者が毎年夏に作品を上演するための、
2010年頃に新しいレーベル「響人UNDERGROUND」も立ち上げられています。こちらも演出は吉原さんがされています!

ムクロジ
ムクロジ

演出家の顔も!本当に多才ですね!!

「Artist Company 響人」で吉原さんは、なんとノーギャラで演劇を追求するためだけに活動されているそうです。演劇への情熱を感じますね!

スポンサーリンク

『レ・ミゼラブル』歴代最年少で主演

吉原光夫さんは、2011年の帝国劇場開場100周年記念公演『レ・ミゼラブル』で、日本公演の歴代最年少となる32歳で主演ジャン・バルジャン役を演じています。

ジャン・バルジャン役は別所哲也さん、石井一孝さんなど有名な俳優さんが歴代演じてこられた大役。
吉原さんは以降、2019年にかけて5度わたりジャン・バルジャンを演じています。

きっかけは「小劇場で自己満足するのもいいけど、大きい舞台に出てみてれば? てか、出れないの?」と友人に言われたこと。
大きな劇場のオーディションを探して参加し、見事『レ・ミゼラブル』主役を勝ち取ってしまいました。

吉原さんはこの『レ・ミゼラブル』で、2013・2015・2017年ではジャン・バルジャン役と同時に、ジャンの宿敵ジャルベール役も同時に演じています!真逆の役を演じられるなんて、吉原さんの演技力の高さがうかがえます!

さらに2013年の公演時には、奥様の和音美桜さんと出会うきっかけにもなっています。

ムクロジ
ムクロジ

吉原さんにとってまさに運命の作品ですね!
発奮させたご友人にも感謝!?

スポンサーリンク

吉原光夫さんの歌唱力は?

吉原光夫さんは、「エール」最終回でのコンサートで「イトヨンテの夜」を圧倒的な歌唱力で歌い上げています。さすがはミュージカル俳優さんです!

SNSでも「声量がすごい!」「優勝!」と大きな話題になりました。

そんな歌も非常にハイレベルな吉原さんですが、「役柄」でしか歌を歌わない
と決めていらっしゃるそうで、ミュージカル俳優だけど「吉原光夫」としてはコンサートもしないそうです。

今回話題になった「エール」のコンサートも、確かに役柄であった岩城新平の馬具職人の格好で登場されています。
岩城新平としての「イトヨンテの夜」なのですね!

「なぜ吉原さんだけあの格好?」というネットの声もあったので、謎がとけました!

スポンサーリンク

吉原光夫さんはコワモテだけど優しい?

吉原光夫さんは体格も大きく、髭面でちょっとコワモテに見えますよね!
ご自身も「エール」の岩城新平役が決まった時に「囚人役ではない」とおっしゃっています笑

歴代のミュージカルでの役柄も、ヤクザやガストン役など、男らしいものが多いですよね!

しかし、本当は優しい方なのだと思います!こちらの写真は『レ・ミゼラブル』でコゼット役で共演した熊谷彩春(いろは)さんとの一枚!

実は親しみやすい方なのではないでしょうか。

吉原さんは料理好き?

吉原さんは料理好きという噂があります!
こちらは今年のお正月のおせち料理のようですが、なんと吉原さんの手作りなんだとか!

ムクロジ
ムクロジ

奥様との合作かもしれませんが、それでもすごいです!!

2019年にお子さんが生まれたということは、まだ奥様の和音美桜さんも育児で忙しい時期だと思います。家事や料理も、吉原さんが担当なさっているところもあるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

吉原光夫さんの今後の出演予定は?

https://twitter.com/mitsuoYoshihara/status/1318075097337352196

吉原光夫さんの今後の出演予定を知りたい方も多いのではないでしょうか!?

吉原さんは、2020年12月13日(日)に開催予定の、ミュージカル界で初の試みであるオンライン公演『The Music Day』に参加されます!
PIA LIVE STREAMとStreaming+にて配信される予定です!

ライブでは、海宝直人さん(収録出演)、上山竜治さん、西川大貴さん、平原綾香さん、宮澤エマさんらがバンドアレンジされたミュージカル楽曲をリレー形式で歌い上げていきます。

コロナが広まってからミュージカルなどを気軽に楽しむことが出来なくなってしまった今、このような試みはファンにとってはすごく嬉しいことですね!

シス・カンパニー公演「23階の笑い」

吉岡光夫さんは、12月に上演されるシス・カンパニー公演「23階の笑い」にも出演予定です!
アメリカ・ニューヨークのブロードウェイで初演された、ニール・サイモンの自伝的作品を三谷幸喜さんが演出!

ムクロジ
ムクロジ

こちらも面白そうですね!

映画『燃えよ剣』に出演も公開未定に

吉原光夫さんは、2020年5月22日公開予定だった映画『燃えよ剣』(岡田准一主演)で伊東甲子太郎役として出演されていますが、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまいました。
公開日は未定だそうです。

公開される日が待ち遠しいですね!

ラジオ収録(終了)にも積極的に参加

もう終了してしまったのですが、演劇仲間で『The Music Day』でも共演される西川大貴さんとのラジオもとてもコミカル、かつ真面目にトークされていて面白かったです!

スポンサーリンク

吉原光夫の結婚相手は元宝塚の和音美桜!子供はいる?バツグンの歌唱力を持つ元劇団四季俳優だった!まとめ

吉原光夫の結婚相手は元宝塚の和音美桜!子供はいる?バツグンの歌唱力を持つ元劇団四季俳優についてまとめてきました!

朝ドラ「エール」の出演・「イトヨンテの夜」で圧巻の歌唱力を見せ、大きな話題になった吉原光夫さん。
舞台、ミュージカル、演出、映画出演など、さまざまなところでマルチに活躍されている俳優さんだということが分かりました。

ご結婚相手は元宝塚の和音美桜さん!お子さんは2019年に生まれていらっしゃいます。

さまざまなエピソードからも分かるように、吉原光夫さんは「思ったことは即実践!行動!」されていることから、きっとまっすぐな気質の真面目な方なんだろうなと分かりますよね!

やりたいことが見つかるまではフラフラしてしまうけど、いざ夢中になるものを見つけたらとことん一直線な方なんでしょうね。

ムクロジ
ムクロジ

すごく魅力的でファンになりました!!

今後もますます注目が集まると予想される吉原光夫さん!
素敵な演技と声で、今後もたくさん活躍されそうですね。ぜひたくさんの作品に出演していただきたいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング参加してます!クリックで応援してね☆彡
ブログランキング・にほんブログ村へ
気になる人
スポンサーリンク
シェアする
ムクロジをフォローする
ムクロジの生活

コメント