\☆オススメ商品を【楽天ROOM】でチェックする☆/

猫カフェに子供を連れて行くのは迷惑?正しいマナーや注意点は?実際に子連れで行ってみた!

ねこ子育て
スポンサーリンク

猫カフェに子供を連れて行くときの正しいマナーや注意点、実際に子供と行ってみた感想についてご紹介します!

わが家の娘(3歳半)は大の猫好き。「猫ちゃんに会いたい!」と猫カフェに行きたがるようになりました。

そこで

ムクロジ
ムクロジ

猫カフェに幼児や子供を連れて行くときは、どんなことに気を付ければいいのだろう?
本当に連れて行って大丈夫?
迷惑にならない??

と不安に思ったので、

子供と一緒に猫カフェに行くときの注意点・マナー・実際に行ってみ感想、を中心にまとめました!

結論から言うと、きちんとマナーを守れば、猫カフェに子供と行っても楽しむことができます!

ぜひ、お子さんと猫カフェに行くときの参考にしてくださいね!

猫カフェに子供と行くのは迷惑なの?

デメリット

猫を追いかけまわす、乱暴に触る、お店の中で騒ぐなど、猫が嫌がる行動や、他のお客さんに迷惑になる行動をしてしまうと、もちろん迷惑になります!

もしそんな行為をするお子さんがいた場合、今まで子供の入店がOKだったにも関わらず、今後は「子供は入店不可」に変わってしまうかも知れません。

ムクロジ
ムクロジ

誰にもいいことがありませんよね。

ですので、お店に行く前に、猫ちゃんを触る時のルールや、お店で過ごす時のマナーを、子供にしっかり教えておく必要があります。

猫カフェに子供と行く前に確認すること

チェック

行きたい猫カフェのホームページなどで、子供が入店できるかどうかを確認しましょう!記載がない場合は実際に電話で問い合わせてみましょう。

10歳以上、3歳以上、中学生以上からなど、 お店によって入店できる子供の年齢が違います。

お店独自に「一度に入れる子供の人数」や「一組につき子供は何人まで」と決めている場合もあります。

ムクロジ
ムクロジ

2歳の子供を「3歳です!」と言い張るなどして無理やり入る方もいるようですが、絶対にやめましょう!

猫カフェに連れて行く子供が小さい場合は注意

子供

特に小さい子供の場合、たとえお店の年齢制限をクリアしていたとしても、以下のことに気を付ける必要があると思います。

  • 親や店員さんの話をしっかり聞いて約束を守れるか
  • 注意された時に止められるか

子供の性格も大きなポイントです。どうしてもお話を聞けない子の場合は、もう少し大きくなってから猫カフェを利用するほうがいいでしょう。

しいて言うなら、きちんとお話を聞けるようになる4歳前後からの利用がよいと思います。あまりにも小さいお子さんには、猫カフェ利用は早いかも知れません。

ムクロジ
ムクロジ

わが家の娘は3歳半でしたが、
「お約束守れなかったらすぐ帰るからね!」と言い聞かせて
行ったため、とてもいい子でした笑

猫カフェに子供と行く前に教えておくこと

考える

行きたい猫カフェは子供OK!さっそく連れて行きたいところですが、お店に行く前に、しっかり子供に「猫カフェを利用するためのマナー」を教えましょう。

  • 猫を追いかけない・乱暴に触らない(※抱っこNGの場合は抱っこしない)
  • お店で騒がない・走らない
  • 猫にかまれたり引っかかれることがある
  • 猫を独り占めしない

猫を追いかけない・乱暴に触らない

まず、「猫の嫌がることをしない」ことが大前提。追いかけまわしたり、乱暴に触ったりしないよう、きちんと言い聞かせましょう。

お店によっては抱っこNGのところもあります。そんな時は抱っこしてはいけないことも教えておきましょう。

お店で騒がない・走らない

次に、お店の中で騒いだり、大声を出したり、走ったりしないように教えましょう。これは猫カフェに限らず、お店を利用するときの基本マナーですね!

猫にかまれたり引っかかれることがある

もしかしたら、猫にかまれたりひっかかれることがあるかも知れません。子供もビックリして泣いてしまうかも知れないので、先に教えておくといいでしょう。

事前に予習として、どんなことをしたら猫が嫌がるのかを勉強していくと、なおいいですね!

ムクロジ
ムクロジ

わが家では、事前に猫が嫌がることや撫でて嬉しいところなどについて、勉強してから行きました

猫を独り占めしない

もし寄ってきてくれた猫がいても、長時間独り占めしないように教えましょう。

猫カフェのお客さんは皆猫と遊びたくてお店に来ています。猫ちゃんと遊ぶことができたら、他の人に交代することも教えておくといいですね。

猫カフェを子供と楽しむためには?

ねこ

猫カフェで子供とマナーを守って楽しく遊ぶためには何をしたらよいでしょうか?

  • お店で売られているおやつを猫にあげる
  • 猫の写真を撮る
  • 猫のおもちゃを持っていく(お店がOKの場合)

お店で売られているおやつを猫にあげる

猫カフェでは、猫にあげるためのおやつ(カリカリやささみなど)を買うことができます。それを猫にあげて喜んでもらいましょう!

人間用の食べ物を持ち込んだり、お店のものではない猫のおやつをあげたりする行為はNGです!

猫の写真を撮る

実は猫は、かなり長い時間寝る生き物です。猫カフェの猫ちゃんたちも、思い思いの場所で眠っていることも多い。

さらに、高いところや狭いところに入り込んで、じっと出てこない…ということも。

ムクロジ
ムクロジ

猫はそういう生き物です!無理やり引っ張り出したり、「おいでー!」などと叫んではいけません

そんな時は、猫の写真をたくさん撮って楽しみましょう。子供を親とで、どっちが猫の写真をかわいく撮れるか勝負してもいいですね!

子供と猫のツーショットを撮ったりするのも楽しいですよ!

猫のおもちゃを持っていく(お店がOKの場合)

お店によっては、新品のおもちゃで店員さんのチェックを受けてOKならば、おもちゃを店内に持ち込みできるところもあります。

猫カフェの中におもちゃはもちろんありますが、猫ちゃんたちはそれに飽きていることも多いです。

目新しいおもちゃを持っていれば、猫ちゃんたちに大人気になれちゃうかも!?

ムクロジ
ムクロジ

たくさんの猫を独り占めしないよう、周りのお客さんのこともしっかり考えたうえで持ち込みましょうね!

猫カフェに子供と実際に行ってみた感想

ねこ

わが家の3歳半の娘と、実際に猫カフェに行ってみた時の感想をご紹介します

きちんとルールを守って楽しめた!

事前にきちんとルールとマナーを言い聞かせて行ったおかげか、とてもいい子で猫と触れ合っていました!本人も楽しかったようで、また行きたいと言ってくれました。

時々、猫と遊んでる時に興奮して大きい声が出そうになるシーンがありましたが、「静かに!」と言ったらちゃんと気づいて止めてくれました。

ムクロジ
ムクロジ

親は絶対子供から目を離さないようにしましょう

さらに、娘が寝ころんだ猫ちゃんを触っていたとき、娘の後ろに大学生の女の子2人組が来ました。

娘はその子たちに「はいどうぞ!」と言って猫を触るのをやめ、場所を交代することもできました!
お姉さんたちに「ありがとう!優しいね」と言われてとても照れくさそうにしていました(^^)

もっと詳しく猫カフェに子供と行ってきたときの感想を知りたい方はコチラ!

猫カフェに子供を連れて行ってもマナーを守れれば迷惑にならない

子供とママ

猫カフェに子供を連れて行っても、きちんとマナーやルールを守れれば迷惑にならないことが分かりました!

事前に教えるべきことは

  • 猫を追いかけない・乱暴に触らない(※抱っこNGの場合は抱っこしない)
  • お店で騒がない・走らない
  • 猫にかまれたり引っかかれることがある
  • 猫を独り占めしない

猫カフェ店内で子供と楽しむには

  • お店で売られているおやつを猫にあげる
  • 猫の写真を撮る
  • 猫のおもちゃを持っていく(お店がOKの場合)

以上のことに気を付けて、猫カフェを子供と一緒に楽しみましょう!!

ブログランキング参加してます!クリックで応援してね☆彡
ブログランキング・にほんブログ村へ
子育て 暮らし
スポンサーリンク
シェアする
ムクロジをフォローする
ムクロジの生活

コメント